top of page

日本サービス・ラーニング・ネットワーク

日本サービス・ラーニング・ネットワーク(Japan Service-Learning Network: JSLN)はサービス・ラーニングに関わる実践者・研究者の全国的なネットワークです。教育機関と社会の往還による知と経験、理論と実践との再統合を進めるサービス・ラーニングの広がりと発展を目指しています。

What's New?

ご案内:【第3報】5/19(日)の第8回サービス・ラーニング全国フォーラム(於:立教大学池袋キャンパス)の各分科会での報告者等の詳細が確定しましたので、最新版のプログラム内容をご案内します。詳細はこちら

なお、参加お申込み・振込み期日は5/12です。

ご案内:【第2報】5/19(日)の第8回サービス・ラーニング全国フォーラム(於:立教大学池袋キャンパス)のプログラム、プレ企画が決まりました。詳細・お申込みはこちら

また、第2分科会・第3分科会の報告者も募集します。詳細はこちら

ご案内:【第1報】5/19(日)10:00~17:30に第8回サービス・ラーニング全国フォーラムを立教大学池袋キャンパス(対面のみ)にて開催します。

テーマは、「「サービス」と「ラーニング」を融合する授業デザイン―学びを最大化するためにー」です。

主催は、日本サービス・ラーニング・ネットワーク(JSLN)、協力は、立教サービスラーニングセンター(RSL)。

内容は、全体シンポジウム、分科会、ワークショップ(ワークショップに関連するプレ企画を前日(5/18)午後に企画する予定)です。(お問合せ:JSLN事務局  Eメール japanslnetwork@gmail.com

ご報告:2/17(土)会員有志による科学研究費「初等中等高等教育におけるパートナーシップに基づくサービスラーニングの実装化」の成果報告として、対面での公開研究会を開催しました。詳細はこちら。​

ご報告:1/7(日)オンライン公開講演会『日本・インドネシア双方向グローカル・サービス・ラーニングを通じた、参加学生・地域住民そして教員の学び』を開催しました。

ご報告:12/26(火)オンライン講演&ワークショップ『コミュニティ・スクールから学ぶ地域連携教育』を開催しました。

ご報告:10/21(土)公開研究会「サービスラーニングに関する米国調査報告会」が開催されました。

ご報告:5/28(日)第7回全国フォーラムを開催しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

ご報告:2/26(日)シンポジウム「パートナーシップに基づきサービス・ラーニングをどう進めるか」を開催しました。詳細はこちら

ご報告:1/30(月)第2回研究会「Service-Learning Essentials読書会」を開催しました。詳細はこちら

ご報告:1/16(月)新春企画を開催しました。

ご報告:11/18(金)オンライン講演&ワークショップ『青少年の地域参加を通した教育を支援する担い手を知ろう 』を実施しました。詳細はこちら

Mountain%2520and%2520River_edited_edited.jpg
ホーム: ようこそ!

JSLNとは

JSLNが目指すもの、JSLN設立からこれまでの歩み、ネットワークの規約、理事のご紹介です。

事業内容

サービス・ラーニング全国フォーラム、会員対象の研修会のご案内、
研究や国際連携の取組みをご紹介します。

入会案内

⽇本サービス・ラーニング・ネットワークは、2014年に有志により設⽴された任意団体です。
2019年から会員制度を導入しました。
今後はサービス・ラーニングに関する情報発信や経験共有の機会をより充実させて参ります。
ご関心をお持ちの皆様の入会をお待ちしています。

年会費
個⼈会員 5,000 円 法⼈・団体会員 10,000 円

お問合せ

ご意見やご質問は、事務局メールアドレスまでご連絡ください。

日本サービス・ラーニング・ネットワーク事務局
〒780-8520 高知市曙町二丁目5番1号
高知大学地域協働学部サービス・ラーニング研究室

  • Facebook
bottom of page